【リネット検証】Tシャツについた口紅の染みが落ちるか検証!

検証の内容

Tシャツに口紅を染み込ませてから、リネットでクリーニングしました。

検証期間

3日(Tシャツに口紅を染み込ませてから、クリーニングを経て手元に戻るまで)

検証に使ったもの

材料①口紅
検証で使用した口紅
メーカー:ダイソー
価格:100円(税抜)
購入日:7月3日
成分:トリメリト酸トリトリデシル、パルミチン酸エチルへキシル、セレシン、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ヒドロキシステアリン酸エチルへキシル、水添ポリイソブテン、リンゴ酸ジイソステアリル、パラフィン、ポリイソブテン、合成カウナウバ、ポリヒドロキシステアリン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、酸化鉄、酸化チタン、赤104(1)、赤202

材料②Tシャツ
GUで購入したTシャツ
メーカー:GU
価格:490円(税抜)
購入日:2019年6月21日
素材:綿100%

検証プラン

洗い流すのが面倒な汚れである口紅の汚れが付いた衣類を、リネットでクリーニングしました。

口紅は様々なシーンで衣類についてしまいがちですよね。また、自分だけでなく、子供を抱きかかえた時に子供の服についてしまうなど、第三者につけてしまうこともあります。

口紅は油溶性の汚れですから、自宅の水洗いだと落とすのが難しい汚れです。このような頑固な汚れをクリーニングに出して落としてほしい考える方も多いのではないでしょうか。

今回は、綿100%のTシャツに、口紅のシミをつけて、リネットでクリーニングしました。綺麗に落ちるのでしょうか?

検証方法

①Tシャツに口紅を塗ります。何度も重ねて塗ることで、口紅をしっかり染み込ませました。

②リネットの集荷バッグにTシャツを入れて、「リネット」に送ります

口紅のシミが付いたTシャツをリネットの集荷バッグに入れる様子

③2日後、「リネット」からTシャツが届きました

検証結果

Tシャツに染み込んだ口紅のシミはとれませんでした。

口紅の赤黒い色はかなり薄くなりましたが、シミが残ってしまいました。

日常生活の中では考えられない量の口紅を付けたので、リネットの想定を上回ってしまう結果となりました。

リネットでは、赤ワインを染み込ませたYシャツが綺麗に帰ってきた検証結果もあるので、決して洗浄力が低いというわけではありません。

油溶性の頑固な汚れはリネットでは落ちづらいので他の業者がおススメですが、日常的に安価にクリーニングしたい方にはぴったりのクリーニング業者といえます。

Back to top button
Close