基本情報

宅配クリーニングとは? 利用方法、メリットデメリットを解説!

宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングは、文字通りクリーニングしてもらいたい品を宅配便で業者に送り、クリーニング後の衣類を宅配便で返送してもらうサービスです。家から一歩も出ずにクリーニングの依頼・引取りが完了できてしまう点が人気の理由で、「リネット」「リナビス」といったサービスが有名です。

毎日着る衣類ですが、素材や形によって、家庭では洗えないものがたくさんありますよね。あるいは、自分で洗える衣類であっても、「シミがついてしまった」「面倒」「大切だからプロにまかせたい」などという理由でクリーニングに出したい、出さなくてはならないものがたくさんあるでしょう。

しかし、忙しい合間を縫って自分の住む地域の店舗を探し、重たい荷物を持って足を運び、また引き取りへ……というのはなかなかに手間がかかることなのでつい後回しにしてしまいがちですよね。せっかくクリーニングに出しても、満足のいく仕事をしてくれるとはかぎりません。

「忙しくてなかなか出しに行けない・取りに行けない」「どこへ出せばいいの?」「これも洗ってくれるの?」「シミが落ちない……」「仕上がりが不満……」など、皆さんクリーニングで悩んだ経験がおありなのではないでしょうか。

宅配クリーニングを利用することで、クリーニングにまつわるさまざまなお悩みを解決できてしまうかもしれませんよ。この記事では、宅配クリーニングとはなんなのか、利用するにはどうすればよいのか、徹底的に解説します。

宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングのメリット

メリット①:時間を気にせず利用できる

宅配クリーニングサービスは時間を気にせず使用できる

宅配クリーニングはネットを利用するので、24時間申込むことができ、店舗に足を運ぶ必要がありません

利用する際は、各サービスを申し込んで、クリーニングしてもらいたい品物を自宅にあるダンボールや袋で梱包するか、申し込み後に業者から送られてくる集荷キットに入れて宅配業者に集荷してもらうだけ。あとは、クリーニング業者が衣類をキレイにして、宅配業者で自宅まで届けてくれます。

従来の店頭に持参するクリーニングサービスでは、営業時間や定休日を気にしなくてはならず、仕事などで忙しい人には不便でしたよね。いつでも申し込みができるシステムによって、そのストレスが解消されるのです。

また、一人暮らしをされている方や、家事や子育てでお忙しい方にも、宅配クリーニングはおすすめですよ。時間を気にしなくてよいだけでなく、コンビニからの集荷が可能な宅配クリーニングや、アパートやマンションにある宅配ボックスを利用してくれる宅配クリーニングもあります。

宅配クリーニングは、忙しい現代人のライフスタイルに寄り添ってくれるサービスなのです。あなたのライフスタイルに合わせた利用方法を見つけてくださいね。

メリット②:重たい荷物を運ぶ必要ナシ

荷物を運ぶ必要がない宅配クリーニングサービス

宅配便を利用するため、重たい荷物を持って店舗と自宅を往復する必要もありません

「洗濯したいけれど面倒でついつい後回しにしてしまっていた……」という品物も、気軽にクリーニングを依頼することができますね。

衣替えシーズンで大量の衣類をまとめて依頼したい場合や、布団などの大きな品物を依頼する場合も手間なくラクラクです。クリーニング店に行くために使っていた時間が削減されるのは嬉しいですよね。クリーニングが、より身近な存在になりますよ。

メリット③:さまざまな業者から選べる

色々な業者から選べる宅配クリーニングサービス

宅配クリーニングは、日本全国のさまざまなクリーニング業者・工場がサービスを提供しているため、日常遣いの衣類にピッタリの格安業者や、熟練した職人の技術力が自慢の業者などよりどりみどりです。

例えば、「ボタンの付け直し」や「ほつれの修繕」や「シミ抜き」などのサービスを無料で行っている業者や、「ランドリーサービス」などと言って、仕事などでなかなか家事に手が回らないという人のために洗濯代行を行ってくれる業者もあります。

また、近所のクリーニング店では断られてしまうような頑固な染みやカビでも対応してくれる業者もあります。

宅配クリーニングは、出したい品物の種類や素材、状態に合わせて、最適な業者を選択することができるのです。

一口に「クリーニング」と言っても、単に汚れを落とすだけでは済みません。実は洗浄や乾燥、仕上げなどの作業の過程にはさまざまな種類があり、業者によって有している職人のレベルや設備、技術力が異なります。

どこに出すかによって仕上がりの品質がまったく異なります。

ダウン、ドレス、和服、革製品など取り扱いが特殊なものは、そのクリーニングを専門的に行っている業者もあります。

メリット④:業者によっては「長期保管サービス」で収納のお悩みも解決

保管サービスもある宅配クリーニング

「衣替えをしたはいいものの、かさばる衣類の収納に困る……」「1年に数回しか着ないけれど、大切な洋服だから捨てられない……」なんてお悩みはありませんか?

宅配クリーニングサービスの中には、そんな悩みを解決する「長期保管サービス」を提供しているところも多くあります。

これは、クリーニングした後の洋服や靴、布団などを数ヶ月〜1年間に渡って最適な環境で保管してくれるサービスです。なんと、無料で提供している宅配クリーニングもあります。

シーズンオフの洋服や普段は使わない布団などを預けることでお部屋をスッキリさせることができる上、専門の倉庫で自宅に置いておくよりも最適な環境で大切に管理してもらえますよ。必要な時期に返送してもらえるので、衣替えの手間も省けるのも魅力の一つです。

保管サービスで収納が片付く

一人暮らしをしていて部屋が狭いけど、お洋服が好きでどんどん増えてしまうという方や、日々の家事に追われてついつい洗濯物の収納が後回しになってしまうという方は、ぜひ一度「長期保管サービス」を利用してみてくださいね。

シーズン終わりにまとめて衣類をクリーニングに出して、そのまま次のシーズンまで保管してもらえば、衣替えをする必要もなくなります。自宅以外に大きなクローゼットができた気分で、宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょう。

メリット⑤:業者によっては「シミ抜き」「毛玉取り」などの無料オプションがある

宅配クリーニングサービスのオプション

業者によりますが、宅配クリーニングの中には「シミ抜き」「毛玉取り」「ボタンの取り付け」などのオプションを無料で行ってくれるところが多くあります。店舗型のクリーニングではなかなか見られないサービスです。

クリーニングに出すということは、できるだけ長く、大切に着たい衣類だということ。基本的な汚れを落としてくれるだけでなく、シミや毛玉、取れかけのボタンにまで気を使ってもらえるのはとても嬉しいですよね。

メリット⑥:対面でやりとりしなくて済む

対面でのやり取りは不要

汚れた衣類を目の前でチェックされるのが嫌で、クリーニングを利用できないという方も少なからずいらっしゃると思います。特に女性は、自分自身とクリーニングに出したい衣類が結び付けられるのが恥ずかしい場合もあるのではないでしょうか。

宅配クリーニングは、お申し込みから受け取りまで、お店のスタッフと顔を合わせる必要がありません。困ったことがあれば電話やメール、LINEなどのツールを使って解決することができますのでご安心ください。

クリーニング店の接客にストレスを感じられている方にも、宅配クリーニングはおすすめですよ。

メリット⑦:全国どこでも集荷・配達してもらえる

全国どこでも集荷・配達してもらえる

業者によりますが、自宅に限らず、全国どこでも指定した場所に集荷・配達してもらえるのも宅配クリーニングのメリットのひとつです。

例えば、出張先にクリーニングしたスーツやワイシャツを持っていきたい場合、手持ちだと単純に重たいですし、持ち運んでいる最中に新たにシワや汚れがついてしまったら悲しいですよね。

宅配クリーニングを利用すれば、出張する前にクリーニングを利用し、配達先を出張中の宿泊先に設定すれば、簡単かつ安全にキレイなスーツやワイシャツを受け取ることができますよ。

宅配クリーニングのデメリット

デメリット①:送料がかかる

デメリット①送料がかかる

宅配クリーニングは、クリーニング業者に洗ってほしい品を送る際と洗った品物が届けられる際の往復送料がかかってしまいます。

「送料無料」を謳うサービスも多数あるので、要チェックですね。利用の際は送料と条件をチェックして、おトクなサービスを選択しましょう。

多くの業者では、一度にたくさんの品物を依頼することで送料の値引きを行っています

デメリット②:対面でやりとりできない

デメリット②対面でやりとりできない

また、クリーニング店に依頼するのと異なり、品物は宅配業者に預けるだけのため、「このシミは落ちるのか」「この製品は洗ってもらえるのか」など、スタッフと対面で専門的な質問をすることはできません

ただし、このデメリットについては各業者がさまざまな工夫を凝らしているのであまり心配いりません。

例えば、多くの業者ではクリーニングの可・不可についてはお客様窓口を設け、電話やメール、チャットなどで問い合わせを受けつけています。事前の確認にきちんと対応してもらえると、安心感も増しますよね。

また、万が一クリーニングに出した品物の仕上がりに不満があった、という際にも、「再仕上げ無料」といったアフターケアや、補償の制度が設けられているので、不安な方は依頼前にチェックしておきましょう。

デメリット③:納期の長い業者がいる

デメリット③納期の長い業者がいる

納期も、店頭に出すよりは時間がかかってしまいます。

早いところで1週間弱、繁忙期には2〜3ヶ月かかるというところもあるようです。

ただし、短納期を謳っている業者もあるので、急ぎの場合は納期確約のサービスを利用するようにしましょう。

宅配クリーニングの利用方法

宅配クリーニングの利用手順
  1. 出したいものを決める
  2. インターネットで宅配クリーニング業者・メニューを決めて申込む
  3. 自宅にある資材で梱包、もしくは送られてくる集荷キットで梱包
  4. 宅配業者に集荷してもらう
  5. クリーニングを終え、返送されてくるのを待つ

STEP①出したいものを決める

手順①出したいものを決める

まずは、クリーニングに「何を出すのか」を決めましょう。

業者によって、得意とするアイテムや技術、コストパフォーマンスが大きく異なります。スーツやワイシャツなど日常遣いの洋服であれば安価なサービスを選びたいですし、高級で大切な洋服はきちんとした技術を持っている業者を選びたいですよね。

STEP②インターネットで宅配クリーニング業者・メニューを決めて申し込む

①で決めたクリーニングに出したいものにピッタリな業者・メニューを、インターネットで探して申し込みましょう。その際、オプションや加工などを必要に応じて選択します。

多くの宅配クリーニングサービスは、無料の会員登録を必須としています。一度登録しておけば、次回からは住所や支払いに使うクレジットカードなどの入力をせずに注文することができるので便利ですよ。なかには、ポイントを貯めて次回以降おトクに利用することのできるサービスもあります。

STEP③自宅にある資材で梱包、もしくは送られてくる集荷キットで梱包

手順③自宅にある資材で梱包、もしくは送られてくる集荷キットで梱包

宅配クリーニングには、自宅で用意したダンボールなどに依頼品を詰めて送る方式と、メニューの注文後に業者の方から「集荷キット」「集配キット」などといった梱包用の箱や袋が送られてくる方式があります。業者の指示に従って、クリーニングしてもらいたい品を梱包するようにしましょう。

STEP④宅配業者に集荷してもらう

手順④宅配業者に集荷してもらう

宅配業者にクリーニングの依頼品を集荷してもらいます。どの業者が集配に来るか、集荷の手配や時間指定を依頼者と業者どちらが行うかはサービスによりまちまちです。申し込みの際に確認しておくようにしましょう。サービスによっては、コンビニからの発送を受けつけているところもありますよ。集荷時間に家にいられない、という人は探してみましょう。

STEP⑤クリーニングを終え、返送されてくるのを待つ

あとは、業者から依頼品が返送されてくるのを待つだけです。荷物の集荷と受取り以外は時間を気にする必要もなく、家から一歩も出ることなく済ませてしまえるのでとってもラクですよね。

宅配クリーニングを利用する際の注意点

宅配クリーニングを利用する際にはいくつか注意したい点があります。よく確認して、トラブルを回避しましょう。

注意点①:急に必要になるかもしれないモノは出さない

注意点①急に必要になるかもしれないモノは出さない

宅配クリーニングに一度送ると、基本的には依頼したすべての品物のクリーニングが終わるまで返送してもらえません。

そのため、急に必要になる可能性のある礼服は取扱い不可、という業者も少なくありません。

それ以外にも、急に必要になる可能性のあるものは、極力依頼しないようにする方が安心かもしれませんね。

注意点②:取扱いOKな品物か確認する

注意点②取扱いOKな品物か確認する

また、業者やメニューによって、洗うことのできない品物が定められています。

洗えない品物を送ってしまうと、送料や利用料金が無駄にかかってしまったり、ほかの品物が洗い上がるまで返送してもらえなかったりします。自分が洗ってもらいたい品物が洗ってもらえるサービスかどうか、事前に確認して申し込むようにしましょう。

注意点③:よく考えて業者を選ぶ

注意点③よく考えて業者を選ぶ

宅配クリーニングはネットと宅配便でのやりとりとなり、顔が見えないサービスのため、きちんと信頼の置ける業者に預けたいですよね。

「宅配クリーニング」で検索すると、無数の業者がヒットしますが、サービスの内容、クオリティや価格は業者によってさまざまで、もちろん仕上がりの質も異なります

業者選びに失敗すると、「仕上がりに納得がいかない」「大切な衣類を台無しにされた」なんてことになってしまうかもしれません。

どこに申し込むか決める際はきちんと熟考して選択することを強くおすすめします。

詳しくは以下の記事を参照してください。宅配クリーニングサービスの賢い選び方をご紹介していますよ。

まとめ

宅配クリーニングサービスがどのようなものか、利用する際はどうしたらよいのか、おわかりいただけたでしょうか?

クリーニングを依頼したい品物を自宅で梱包して業者に送るだけでキレイになって帰ってくる宅配クリーニングサービスはとても便利です。

利用の際は、納期と、取扱い可能な品物であるかチェックした上で、よく考えてサービスを選択しましょう。

おすすめ宅配クリーニング

「便利なのはわかったけれど、どこの業者がいいの?」という疑問が湧いてきますよね。「宅配クリーニング」で検索すると、広告も含め、膨大な数の業者がヒットします。

「全部まとめて比較できたらいいのに……」と思いませんか?

SENTAKU編集部は宅配クリーニングを提供している51業者を徹底調査し、最もおすすめの業者を利用シーン別にまとめて特徴を解説しています。

日常遣いにピッタリなサービスも、大切な衣類を安心して預けることができる丁寧なサービスもありますよ。それぞれの特徴を把握して、使い分けたいですね。

ぜひ、宅配クリーニングを活用して、快適な生活を体験してみてくださいね。

関連記事

Back to top button
Close